ホーム>アトリエ便り

アトリエ便り

大竹五洋日常・携帯

先日から携帯が「チップが入っていない」云々で動かなかった。今日、近くのサービス店に行って見てもらったところ、中がずれているだけということですぐに直った。

大竹五洋日常・バレエを観覧

昨日、バレエの作品のモデルになった知人の娘さんが踊られるということで鎌倉芸術館に行った。娘さんはドイツから帰国されてこちらで夏を過ごされていたのだ。踊りはさすがにプロのダンサーである。スピード感があり動きにキレがある。とても素晴らしいと感じた

大竹五洋日常・ぼんぼり祭り

今日が最終日である鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りを見に行った。いつもより作品が多く感じられた。今年は読書する女性と朝顔を描いた。

神社の奥にある鶴岡文庫では、ぼんぼりの回顧展があり、私の作品ではコンパクトを持つ舞妓さんの絵が展示された。行きに丁度、安保法案反対のデモ行進に遭遇した。多くの人達が集い、署名を求めていた。

大竹五洋日常・庭の草刈り

暑さでかまけているうちに草が多い茂ってしまった。またTV番組の制作協力で取材が来るため、草刈りを始める。

大竹五洋制作・旧作の加筆

今まで描いた作品のなかに3点ほど手を加える必要のある作品があったので現在、加筆を行っている。

大竹五洋日常・誕生日会

昨日、日曜日教室の後、「腸詰屋」で生徒さん達に誕生日を祝ってもらう。皆盛り上がり、とても楽しい一日となった。

大竹五洋日常・誕生日

7月11日は私の90歳の誕生日である。酒の肴に刺身を思っていたが良いのが無かったので好物の蕎麦を食べに行く。

大竹五洋日常・ぼんぼりの絵を描く

鶴岡八幡宮に奉納する雪洞のうち、小さい方が描き上がる。「朝顔」の絵である。今までで一番の出来だと自負する。大きい方の絵も順調に進んでいる。

大竹五洋日常・教室

今日は日曜教室の日である。11月に展覧会があるので、教室の皆は今から出品作品のために制作を頑張っている。

大竹五洋日常・ぼんぼりの絵を描く(下図)

ここ数日間は鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りに出す絵のための下図の制作に専念していた。今日やっと下図が出来あがり、いよいよ念紙で写して骨描きに入る。

ページの先頭へ