ホーム>アトリエ便り

アトリエ便り

大竹五洋日本画教室・久々の教室出の制作

ひさびさに鎌倉商工会議所での教室、主に花の絵を中心にみんな張り切って描いている。

大竹五洋の画歴・伊東深水

伊東深水とはいつも一緒にいたので思い出も多い。伊東深水は自分で長唄を作っていた。自分で気に入った作品が出来ると良く謡いながら踊っていた。

大竹五洋日常・売り込み

今日は絵を欲している知人のご自宅に絵の売買の打ち合わせをした。先方は新しく賃貸集合住宅のビルを建てるとのこと。ビルの入り口に飾る小品の風景を描くことで話がまとまる。

大竹五洋日本画教室・妙本寺

今日の教室も前回同様、妙本寺で行った。休憩時間に本堂でお茶菓子をいただく。

大竹五洋日常・横浜に行く。

今日も寒かったが、妻と横浜に買物に行く。何か良いシャツでもと思ったが、今回は気に入ったものはなかった。

大竹五洋日常・本屋

今日は寒い日であったが、ロータリーの定例会の日である。帰りに本屋に立ち寄り、DeAGOSTINIから出している「新・刑事コロンボDVDコレクション」の最新号を買う。すっかり店長に覚えられてしまった。

大竹五洋日常。千両を描く

今日もはっきりしない天気である。玄関先にある黄色実の千両を再びスケッチする。

大竹五洋日本画教室・野外スケッチ

今月は大雨のため、一回教室を休んでいるので、今日は振替で野外スケッチを行った。当初は稲村ケ崎の公園を予定していたが、天候が不安定なため、妙本寺のお堂でスケッチをした。

大竹五洋日常・冬支度

日頃着る秋冬の服が足りないので買いに行く。温かかったり寒かったりと気候が不安定なのでなかなか服を買うと時が無かったが、そろそろお店も季節ものが無くなる頃だと思い買いに行ったわけだ。

大竹五洋日常・庭木の剪定

地境である表の木を切りつめて形を整える。やっと庭の手入れもおおよそすんだ。

ページの先頭へ