ホーム>アトリエ便り

アトリエ便り

大竹五洋制作・このはなさくやひめ2

11月の五洋会の展覧会用に描いている「このはなさくやひめ」の制作は順調に進んでいる。胡粉が無くなってきたため

息子に買いに行かせる。

大竹五洋制作・このはなさくやひめ

11月の五洋会日本画展に向けて新作の「このはなさくやひめ」を制作中である。現在、大まかな色分けまで進み額縁に入れて様子をみているところである。これから富士山の裾をもう少し白く出し、地面に散っている桜の花の花びらも描く予定である。

大竹五洋制作・新作の準備

11月の五洋会の展覧会を目指して新作の準備をしている。今回は日本神話をテーマと考えている。神話の世界の美人画として桜の女神で浅間神社の神様である「このはなさくやひめ」を描くつもりである。資料集めのため図書館に通い、専門書を取り寄せ、服装の考証に時間がかかった。現在下図をつくっている最中である。

大竹五洋日常・病院に行く

この間、庭掃除をしていたら細菌を吸い込んで病気となる。かなり良好になってきたが、念のため病院に診察に行く。患者が多く、一旦家に帰れるほどすこぶる長い時間待たされてしまった。

大竹五洋制作・九月も半ば

九月に入り残暑もなく肌寒い雨の日が続いている。

日頃は色紙大の絵を描いており、昨日も地元の和紙点で色紙を購入した。秋なので菊を描こうと思う。

大竹五洋制作・秋の七草

現在、秋の七草を制作中である。以前に描いたスケッチを引っ張り出して構成している。このところ集中し描いているところである。

大竹五洋制作・地ビール

仕事の打ち合わせでビール会社に行く。家を出た時、通り雨に会う。会社は名越の道に面したところにある。ここのビールは旨いと評判である。

大竹五洋日常・八幡宮ぼんぼりまつり

今日、6日から始まっている鶴岡八幡宮のぼんぼりまつりに行く。段葛の絵は本殿の石段中ほどに飾られていた。人が多く、とてもにぎやかであった。ぼんぼりまつりは9日まで行われる。

大竹五洋制作・八幡宮のぼんぼり

今日、やっと八幡宮に奉納するぼんぼりの絵が描き上がる。本来なら20日頃に完成しなくてはならなかったが、描いていて納得がいかず描き直したため時間がかかってしまった。昨日は朝方の4時過ぎまで描いていた。今日はもう寝る。

大竹五洋日常・花火

今日は鎌倉の花火大会であった。昼間から鎌倉の街は人が多かった。夜まだ青みをもった空が光る。ドンという花火の音が響き、山越しに大きい花火の一部が見えた。

ページの先頭へ