ホーム>アトリエ便り

アトリエ便り

大竹五洋制作・牡丹の色紙を描く

注文があり、今は色紙に牡丹の絵を描いている。このところ色紙に描く仕事が多い。話は変わって、今日はロータリークラブの卓話で銀座の画廊のオーナーの話があった。

大竹五洋日常・雪と猫

今年最初の積雪である。ネコは寒いのに外出する。家の中で静かに寝ていれば良いと思う。やはりすぐ家に戻る。これを繰り返していた。

大竹五洋日常・謹賀新年

平成二十八年元旦

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

大竹五洋日本画教室

大竹五洋日常・庭掃除

新年を迎えるために年末の庭掃除を行う。家の石段もきれいに掃いて落ち葉が山になる。

 

大竹五洋制作・色紙を描く

このところ、正月に向けて色紙制作が続いている。齢90を過ぎたが手のふるえなどまったくない。我ながら大したものだと思う。

大竹五洋日常・横浜に行く

今日は妻と横浜高島屋に買物に行く。町は人々でにぎわっていた。

大竹五洋制作・申の色紙2

この間から描いていた申年用の色紙がようやく完成した。ようやく思い通りの出来上がりになった。紅梅の色など色彩にも苦労をした。

大竹五洋制作・申の色紙

このところ季節の色紙を制作している。来年が申年であるので縁起物として猿の絵を描いているところである。

大竹五洋制作・万両

ロータリー展も終わり、最近は落ち着いて、万両の色紙を描いている。

大竹五洋日常・ロータリ―展

当初、点数が集まるかどうか心配していたが、参加者も20人を超え、まだ増える見込みもある。無事に充実した展覧会が出来そうである。

ページの先頭へ